爽やかな香りのレモンクッキー♪フードプロセッサーで簡単に作りました

スポンサーリンク
お菓子レシピ

難易度★☆☆

こんにちは。あおきです。

フードプロセッサーで簡単に作ったクッキーに、
レモンのアイシングをしてレモンクッキーを作りました✨

見た目も味も爽やかなクッキーです😊

*冷凍保存が可能な作り置きのできるお菓子です。
冷凍する場合はジップロックに入れてください。

フードプロセッサーがない方はこちらの作り方をそうぞ♪↓↓
こちらはタルトの作り方ですが、工程はクッキーと同じなので参考にしてください。

私はこちらのフードプロセッサーを使っています♪↓↓

スポンサーリンク

レシピ(35枚くらい)

クッキー生地

  • バター・・・100g
  • きび砂糖・・・80g
  • アーモンドプードル・・40g
  • 薄力粉・・・200g
  • 溶き卵・・・50g(1個分)

*きび砂糖がなければ代わりにグラニュー糖でも大丈夫です。

レモンのアイシング

  • 粉糖・・・120g
  • レモン汁・・24g

仕上げ

  • レモンの皮・・適量

                                毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

クッキー生地を作って焼く→レモンアイシングを作る→仕上げ

クッキー生地を作る

生地を作って休ませるところまではこちらの作り方をご覧ください↓↓

レモンの形のクッキーを焼く

生地を冷蔵庫から出し、伸ばしやすくするために少し練って柔らかくします。
クッキングシートで生地を挟んで麺棒で3mmくらいの厚さになるように伸ばします。
30分ほど冷蔵庫か冷凍庫に入れて冷やし固めます。


レモンの型で抜いていきます。
*生地がくっついて型から離れない場合は、強力粉(分量外)の中に一度型を入れて、余分な強力粉をコンコンと払ってから型で生地を抜いてください。


オーブンを160℃に予熱します。

天板にオーブンシートを敷いてその上に間隔をあけてクッキー生地を並べます。


160℃のオーブンで10〜12分焼いたらOKです。

レモンの皮の飾り

レモンをきれいに洗ってから皮を剥きます。


細い千切りにします。

レモンのアイシング

粉糖にレモン汁を入れてよく混ぜます。


均一に混ざったらOKです。

仕上げ

クッキーにアイシングを乗せてスプーンなどで薄く全体に伸ばします。


アイシングが乾く前にレモンの皮を乗せたら出来上がりです。

アイシングは意外に早く乾くので気をつけてください。

最後に

レモンの爽やかな香りがふんわり香るこのクッキーは、
少し酸味のあるコーヒーにピッタリのクッキーです。

ぜひお試しを😁

こちらの型、シルパン、キッチンスケール、オーブンを使って焼きました♪↓↓

この記事を書いた人
あおき

こんにちは。あおきです。
4才の娘がいる30代です。パンやケーキと一緒にコーヒーを飲む時間が一番の癒し✨
コーヒー好きだけどカフェインがちょっと苦手。。でも美味しいデカフェがあるから大丈夫!デカフェ最高✨

あおきをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
あおきをフォローする
日好日記~ひよしにっき~
タイトルとURLをコピーしました