プロフィール

スポンサーリンク

こんにちは。あおきです。

私はパン、ケーキ、コーヒーが好きでよく食べ歩きやカフェ巡りをしています。

子どもができてからはなかなかカフェでゆっくりというのが難しくなったので、
家で美味しいお菓子とコーヒーを楽しむ時間に幸せを感じるようになりました。

休日はお菓子やパンを作って3時のおやつにコーヒーと一緒に楽しんだりもしています。

3時のおやつにのんびりできるのは30分くらいですが、これがあると心が豊かになるような気がします。

一息つくと言うのは本当に大切ですね。

スポンサーリンク

なぜ私がデカフェのコーヒー豆を販売しようと思ったのか

あなたのデカフェに対するイメージってどんなものですか?

「美味しくない」
「コーヒーではない」
「あえて飲もうとは思わない」

こんなマイナスのイメージが多いと思います。
すごいわかります。私もそうでした。
自分から飲みたいと思うことなんてなかったです。

デカフェコーヒーとの出会い

私が初めてデカフェを飲んだのは娘を妊娠した5年前くらいです。

その時に、京都のコーヒーが美味しいお店でデカフェという文字を見つけて試しに飲んでみようと思い飲んでみました。

コーヒーが美味しいお店なのでデカフェも美味しいかなと思い飲んだのですが、結果は全然美味しくなかったです。

「なんかコーヒー以外の変な味がする。。」

これが私のデカフェに対する印象でした。

結局この印象が拭えることはなく、妊娠中はコーヒーを一滴も飲みませんでした。

それから子どもが1才になり私も前のようにいろんなコーヒー屋さんに行くようになりました。
そして、そこで出会ったあるお店でデカフェを勧められました。

「これはデカフェとは思えないくらい美味しいから」と。

飲んでみてびっくりしました。

初めてデカフェを飲んだ時に感じた変な味が全くなく、デカフェと言われなければわからないくらいコーヒーとしてちゃんと美味しかったのです。

妊娠中って結構しんどい。。

妊娠中はただでさえ我慢することが多いです。

食べ物も制限され、行動範囲も狭くなり、職場ではなぜか肩身が狭くなります。

初めての妊娠ということもあり、この時期は結構辛いものがありました。

また、私と同じように我慢している人が多いのではないかとも考えるようになりました。

妊娠中に美味しいデカフェに出会っていれば、コーヒーを我慢することなく妊娠生活を送れたのになあ、、

これってカフェインによる健康被害だったんだ。。

コーヒーをよく飲むようになってから薄々感じていたことなのですが、どうやら私はカフェインに強くないようです。。

コーヒーをたくさん飲むと、

「なんかムカムカする。。」
「気持ち悪い。。」
「なかなか寝れない。。」

という、いわゆるカフェインによる健康被害が出ていました。

カフェインに強くない体質だと気づいた時は結構ショックでした。

なぜなら、私にとって「コーヒーと一緒にお菓子を食べる時間」というは本当に幸せを感じ、ストレス発散になっているからです。

妊娠中に我慢していたコーヒー。
やっと飲めるようになったと思ったらやっぱり我慢しないといけないのか。と

美味しいデカフェを同じような思いをしている人に届けたい

それまでは、「将来コーヒー豆の焙煎でお店をしたい」と思っていましたが、私と同じような思いをしてる人がいるかも、、と思うようになってからは「デカフェのコーヒー豆を届けよう」と思うようになりました。

デカフェコーヒーなら子どもを寝かしつけた後の夜に飲んでも大丈夫。
デカフェなら1日にたくさん飲んでも気持ち悪くならない。
デカフェなら妊娠中でも気兼ねなく飲める。

家事、育児、仕事にと忙しい毎日に少しの癒しの時間があれば日々のストレスもちょっと和らぐような気がします。

私と同じような思いの人に気兼ねなく飲めるデカフェを飲んでみてほしい。
忙しい毎日に少しでも美味しいコーヒーと美味しいお菓子でほっと一息ついて癒されてほしい。

そんな気持ちでデカフェを届けようと思いました。

今まで

栄養大学卒業

パン屋の製造で働く
焼きたてのフランスパンに感動しました。出来立ては拍手みたいにパチパチ音がします。あんなに美味しいなんて。パン屋で働いてよかった。これからもいろんなパンを食べて作り続けたいです。

パティスリーの製造で働く
2つの店で働きました。1つ目はベーシックなケーキ店です。基本的なお菓子は一通り作らせてもらえました。基礎を学べた店。2つ目は本格的なフランス菓子店。いろいろな素材の組み合わせを知ることができました。どちらも本当に働いてよかった。

管理栄養士で働く
職場は病院。正直、ものすごく栄養士で働きたかったわけではないんです。ケーキ屋やパン屋でまだまだ働きたかった。でも結婚したかったし子どもも欲しかったのですごく悩んだ末の職場でした。でも得るものも学びもたくさんありました。

結婚、出産
育児がこんなに大変だとは思わなかったです。出産も。
世の中のお母さんお父さん、子育てしてるだけで尊敬します。本当にすごい。

旦那の転職で大阪から東京へ引っ越し
知らない土地へ。でも不安ちょっとの楽しみたくさんでした。関西にいるときには気軽に行けなかったケーキ屋パン屋巡りができるのが嬉しいです。

娘を保育園に預け、パートで働く
と同時にコーヒー豆の焙煎
娘がおじいちゃんとおばあちゃんと離れることになったので、もっといろんな人と関わって欲しいと思い保育園に入れることにしました。そして私も仕事へ。
コーヒー豆の焙煎も始めました。今まで手綱で焙煎はしてたんですが、コーヒーのお店を持ちたいと思い本格的に習い始めました。

デカフェコーヒーの販売開始
コーヒーを飲むにつれてカフェインに弱い体質だということがわかってきました。
美味しいデカフェに出会いデカフェを頻繁に飲むようになりました。
そして、私と同じようにカフェインに悩んでいる方にデカフェを届けたい思い、販売を始めました。

SNS

インスタグラム、ツイッターやってます。
お菓子やパン、コーヒーの写真を投稿したり、日々のどーでもいいことを呟いたりしています。
何かあれば気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました