【お菓子の基本】タルト生地。大事なポイントはバターの硬さと卵の乳化です。

お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

今回はタルト生地です。

作って冷凍しておくことができます。
なので、多めに作って使いたい時に都度解凍すると便利ですね。

タルト生地が冷凍庫にあるだけでいろんなタルトを気軽に作り放題です。笑

レシピ(12cmのタルト台を約2台分)

・バター・・・40g
・粉糖・・・30g
・全卵・・・20g
・アーモンドプードル・・12g
・薄力粉・・・80g
・塩・・・1つまみ
・ベーキングパウダー・・1つまみ

作っていきましょう

ボールにバターを薄めにカットして並べ、室温で柔らかくします。
*薄くカットすることで早く均一に柔らかくなります。

指で押すと簡単に跡がつくくらいまで柔らかくします。レンジを使ってもいいのですが、レンジだとムラができやすく、バター自体が熱を持ってしまうことがあるのでなるべく室温で戻してください。


粉糖を入れてホイッパーでよくすり混ぜます。


全卵を混ぜて茶こしで濾してから入れ、卵とバターがしっかりと乳化するまでよく混ぜます。
*全体的に混ぜるというよりは、中心だけ混ぜて徐々に周りのバターを巻き込んでいく感じです。

20gぐらいの卵の量なら一度に加えてもいいのですが、多い量を作る場合は何回かに分けて加えてください。そのときは卵を入れる度にしっかりと混ぜて乳化させてから次の卵を入れてください。タルトは卵の量が少ないので、分離する心配はあまりないかなと思いますが念のため。。


これが乳化した状態です。


アーモンドプードル、薄力粉、塩、ベーキングパウダーを合わせて振るいます。それを一気に加えてさっくりとゴムベラで混ぜます。粉っけがなくなればOKです。


まとめてラップに包みます。なるべく平らにしておくと使いやすいです。


冷凍庫に入れて保存する場合はジップロックなどに入れて乾燥を防ぐようにします。
使うときは冷蔵庫か室温で麺棒で伸ばせる硬さまで戻して使ってください。

最後に

タルト生地は、作ってから一晩寝かせてから使うのが縮みがなくいいタルトが作れます。

すぐに使いたい場合でも最低1時間くらいは冷蔵庫で寝かせてください。

そのときは焼いた時に少し縮むと思うので、本来使用するよりも大きめにカットするか、麺棒で伸ばしてからもう一度冷蔵庫で寝かしてから使用してください。

あと、冷凍で保存できますが、バターなので劣化すると美味しくなくなります。
冷凍する場合は、1ヶ月を目安に
なるべく早く使い切ってください。

ちなみにケーキを作った後に余った生地は、そのまま焼けばクッキーとして美味しくいただけます。

私は娘と一緒に型抜きクッキーをしました。
冷凍しておけばとっさのおやつとしても大活躍です。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました