抜き型クッキーのレシピです♪フードプロセッサーでめちゃ簡単!誰でも美味しく作れます

スポンサーリンク
お菓子レシピ

難易度★☆☆

こんにちは。あおきです。

フードプロセッサーに材料を入れて回すだけでクッキーの生地が作れます。

それを型で抜いて焼くだけ!本当に簡単なのでぜひ♪

ちょっとお友達に渡したり、お子さんと一緒に作ったり、、
手軽に手作りクッキーを楽しみましょう♪

*生地の状態でも焼いた後でも冷凍保存が可能な作り置きのできるお菓子です。
冷凍する場合はジップロックに入れてください。

フードプロセッサーがない方はこちらの作り方をそうぞ♪↓↓
こちらはタルトの作り方ですが、工程はクッキーと同じなので参考にしてください。

私はこちらのフードプロセッサーを使っています♪↓↓

スポンサーリンク

レシピ

  • バター・・・100g
  • きび砂糖・・・80g
  • アーモンドプードル・・40g
  • 薄力粉・・・200g
  • 溶き卵・・・50g(1個分)

*きび砂糖がなければ代わりにグラニュー糖でも大丈夫です。

毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

作っていきましょう

フードプロセッサーに卵以外の材料を全て入れます。
*バターは冷蔵庫から出したての硬いものを写真のように角切りにして使います。


バターが均一に混ざってサラサラの状態になればOKです。


卵を入れ粉っけがなくなるまで回したらOKです。
*卵は溶いたものを使います。


まとめてラップに包んで、冷蔵庫で2、3時間休ませてから使います。

*冷凍庫に入れて保存する場合はさらにジップロックなどに入れて乾燥や匂い移りを防ぐようにします。
使うときは冷蔵庫か室温である程度の硬さまで戻して使ってください。


生地を冷蔵庫から出し、伸ばしやすくするために少し練って柔らかくします。
クッキングシートで生地を挟んで麺棒で4〜5mmくらいの厚さになるように伸ばします。
30分ほど冷蔵庫か冷凍庫に入れて冷やし固めます。


型で抜いていきます。
*生地がくっついて型から離れない場合は、強力粉(分量外)の中に一度型を入れて、余分な強力粉をコンコンと払ってから型で生地を抜いてください。


オーブンを170℃に予熱します。

天板にオーブンシートを敷いてその上に間隔をあけてクッキー生地を並べます。


170℃のオーブンで10〜15分焼いたら出来上がりです。

個人的には、焼いた当日より次の日に食べるのが美味しいと思います

*焼いた後にジップロックに入れて冷凍庫で保存することもできます。
食べるときは解凍しなくてもそのまま食べれます。

最後に

型抜きクッキーは今まであまり作ったりしなかったですが、子どもができてからよく作るようになりました。

一緒に生地を伸ばしたり型を抜いたり、、
娘も少し大きくなり一緒にできることが増えてきたのは楽しいですね😊

こちらの型、シルパン、キッチンスケール、オーブンを使って焼きました♪↓↓

タイトルとURLをコピーしました