りんごがトロトロ〜で美味しい!紅玉で作るタルトタタン。

お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

大好きなケーキの一つ!タルトタタン!
りんごのケーキと言えばタルトタタン!

ほんまに美味しい。。

ちなみに前回はイチジクのタルトタタンを作りました。
でもやっぱり王道のりんごのタルトタタン が一番かも。。笑

作っていきましょう(12cmのホール1台分)

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

タルトを作って冷蔵庫で休ませる(1時間〜24時間)→りんごを鍋で煮る(30分)→りんごを型に入れてオーブンで焼く(1時間)→タルトを被せる→オーブンで焼く(30分)

タルト作り

レシピ

・バター・・・20g
・粉糖・・・15g
・全卵・・・10g
・アーモンドプードル・・6g
・薄力粉・・・40g
・塩・・・1つまみ
・ベーキングパウダー・・1つまみ

作り方

タルトの作り方はこちらの記事をご覧ください。
冷凍保存ができるので多めに作っておくのもいいと思います。

タルトタタン

レシピ

・りんご(紅玉)・・・4個(正味600g)
・グラニュー糖・・・60g
・バター・・・20g

・タルト生地・・・60gくらい

りんごはやっぱり酸味の強い紅玉がおすすめです。

作り方

りんごは皮と芯を取り除き、4等分にカットします。

写真は酸化防止で塩水に漬けていますが、すぐに作る場合は漬けなくても大丈夫です。


鍋にバターとグラニュー糖を入れて火にかけます。(弱火)

ここで使う鍋は、ギリギリりんごが入るかな〜というぐらいの小さなものを使ってください。


バターとグラニュー糖が溶けて少し色づいてきたら火を消してりんごを入れます。


りんごを縦にぎちぎちに並べ、15分煮ていきます。(弱火〜中火)
*蓋はしなくてOKです。

りんごの水分が出てくるので大丈夫だとは思うのですが、焦げないように時々様子を見てください。


りんごの上下を変えてさらに15分煮ます。


オーブンを170℃に余熱します。

12cmのホールケーキの型に煮汁ごと並べて入れます。
170℃のオーブンで1時間焼きます。


タルトを薄く伸ばし型に合うように丸くカットします。
フォークで穴を開け、りんごが焼けるまで冷蔵庫で休ませます。


このぐらいいい感じの色になればOKです。


先ほどのタルトを被せ、170℃のオーブンで30分焼きます。


こんな感じに焼けたらOKです。

途中、タルトが焦げそうになったら温度を下げるかアルミホイルを被せてください。


熱がしっかりと取れたら、裏返してゆっくりと型から外します。

最後に

そのままでも美味しいですが、ヨーグルトをかけるとまた一段と美味しくいただけます。

ちなみに柔らかいりんごが苦手な旦那はあんまりだそうです。
うーん。もったいない。

でも娘は美味しそうによく食べてました!

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました