トロトロ〜なリンゴがたまらない!紅玉で作るタルトタタン♪間違いない美味しさです

スポンサーリンク
家庭で作るお菓子レシピ

難易度★★☆

こんにちは。あおきです。

私の大好きなケーキの1つ。それはタルトタタン♪
りんごのケーキと言えばタルトタタン♪

ほんとに美味しいです。。

ちなみに前回はイチジクのタルトタタンを作りました。
でもやっぱり王道のりんごのタルトタタン が一番かも。。笑

スポンサーリンク

作っていきましょう(12cmのホール1台分)

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

タルトを作って冷蔵庫で休ませる(1時間〜一晩)→りんごを鍋で煮る(30分)→りんごを型に入れてオーブンで焼く(1時間)→型のまま一晩休ませる→タルトを焼く→タルトにのせて完成

レシピ(12cmのホール型1個分)

*型は底が抜けないものを使ってください。

  • りんご(紅玉)・・・4個(正味600g)
  • グラニュー糖・・・70g
  • バター・・・20g
  • レモン汁・・・小さじ1

タルト生地

  • 有塩バター・・・25g
  • 粉糖・・・15g
  • 全卵・・・8g
  • アーモンドプードル・・6g
  • 薄力粉・・・40g

りんごはやっぱり酸味の強い紅玉がおすすめです

タルトの作り方

タルトの作り方はこちらの記事をご覧ください。
冷凍保存ができるので多めに作っておくのもいいと思います。

タルトタタンの作り方

りんごは皮と芯を取り除き、4等分にカットします。
皮は写真のようにまだらに残します。

皮を残すと酸味も出ます。
酸味がなるべくない方がいい方は、皮を完全に剥き切ってください

剥いた皮は、お茶パックに入れます。


直径15cmの鍋に2/3の量のグラニュー糖を溶かします。(弱火〜中火)
*ヘラなどで触らず、鍋を揺すりながら溶かします。


グラニュー糖が茶色く色付いたら火を止め、バターを入れます。


再び火にかけ、鍋を回しながら均一にバターを行き渡らせます。(弱火)


火を止め、りんごを縦にぎちぎちに並べ、隙間にリンゴの皮を入れます。
上に残りのグラニュー糖、レモン汁を入れ15分煮ていきます。(弱火〜中火)
*蓋はしなくてOKです。

りんごの水分が出てくるので大丈夫だとは思うのですが、
焦げないように時々様子を見てください


りんごの上下を変えてさらに15分煮ます。


オーブンを200℃に予熱します。

トータル30分煮るとこんな感じになります。


12cmのホールケーキの方にりんごだけを入れます。


皮をスプーンで押して汁を出したら、皮は捨てます。


鍋に残った汁を少し煮詰めてりんごの入った型に流し入れます。


200℃のオーブンで1時間焼きます。
冷めたらラップをして冷蔵庫で一晩休ませます。


タルト生地を伸ばしやすいように少し手で練ります。
強力粉(分量外)を軽くふりながら麺棒で3mmくらいに伸ばし、冷蔵庫で1時間くらい休ませます。


オーブンを170℃に予熱します。

12cmの型をあてて丸く切り抜きます。


フォークで穴を開けます。


オーブンシートの上にのせます。


170℃で15分くらい焼いたらOKです。


型とりんごの間に包丁を入れてはがします。


りんごの上にタルトをのせて、ひっくり返して型から出したら出来上がりです。

出せない場合は、湯煎やコンロで型の底を温めてください

最後に

そのままでも美味しいですが、ヨーグルトをかけるとまた一段と美味しくいただけます。

ちなみに酸味にちょー敏感な旦那は酸っぱい顔をしてました。笑

うーん。もったいない。
こんなに美味しいのに〜💕

こちらのキッチンスケール、型、オーブンを使って焼きました♪↓↓

タイトルとURLをコピーしました