レーズンと黒糖のフィナンシェ♪食べ応えのあるコーヒーに合うフィナンシェです。

スポンサーリンク
家庭で作るお菓子レシピ

難易度★★☆

こんにちは。あおきです。

五香粉がほんのり香るレーズンの入った黒糖フィナンシェです。

レーズンフィリングはフィナンシェの中にも入っているのでレーズンもしっかりと感じることができるお菓子です。

黒糖と五香粉のスパイスに少し深煎りのコーヒーがよく合います。

*焼いた後に冷凍保存が可能な作り置きのできるお菓子です。
冷凍する場合はジップロックに入れてください。

スポンサーリンク

レシピ(10個分)

*しっとりしたフィナンシェにするためにフィナンシェの型は少し深めのものを使っています。
詳しくは記事の最後に記載しています。

フィナンシェ生地

  • 卵白・・・120g
  • グラニュー糖・・40g
  • 黒糖・・・50g
  • アーモンドプードル・・40g
  • 薄力粉・・・40g
  • 有塩バター・・・100g

レーズンフィリング

  • レーズン・・・80g
  • 葡萄ジュース・・5g
  • 五香粉・・・0.2g

仕上げ

  • 泣かない粉糖・・・適量

*無塩バターの場合は粉類と一緒に塩を1g入れてください。

レーズン、五香粉、アーモンドプードル、黒糖、泣かない粉糖はこちらのものを使いました♪↓↓

cotta カリフォルニアレーズン 500g
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 810(2022/06/25 07:04時点)
薩南製糖 粉末黒砂糖(加工黒糖)300g
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 340(2022/06/14 17:39時点)
cotta プードルデコール 250g バレンタイン 手作り
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 634(2022/01/17 09:20時点)

毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

準備

①フィナンシェ型の内側にバターを薄く塗り、冷蔵庫で冷やしておきます。

②アーモンドプードル、薄力粉を合わせてふるっておきます。

③黒糖もふるいます。

④オーブンを180℃に予熱します。

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

レーズンを一晩漬け込む→フードプロセッサーでペースト状に→焦がしバターを作る→フィナンシェ生地を作る→焼成

レーズンフィリングの作り方

レーズンを軽く水洗いした後、キッチンペーパーで水気を拭きます。
レーズンと五香粉をジップロックに入れて振りながら混ぜたら、ぶどうジュースを入れてさらに混ぜます。
この状態で冷蔵庫で一晩漬け込みます。


フードプロセッサーを使ってペースト状にします。
*フードプロセッサーがない場合は、包丁で刻みながら叩いてペースト状にします。


絞り袋に入れます。

焦がしバターの作り方

焦がしバターを作っていきます。
小鍋にバターを入れて弱火でバターを溶かします。バターが全部溶けたら中火にします。


泡が小さくなって鍋から溢れそうになるので絶えずホイッパーで混ぜてください。
*本当に溢れてしまいそうなときは弱火にするか一度火から下ろしてください。


少しすると泡は落ち着きます。


泡をかき分けると少しずつ茶色くなってきているのが分かります。
茶色になれば火から下ろして粗熱を取ります。
*火から下ろしても粗熱が取れるまでは色は進行します。焦げ茶色以上になりそうな時は氷水にあててください。

フィナンシェ生地〜仕上げ

ボウルに卵白、グラニュー糖、黒糖を入れてホイッパーで卵白をほぐすように混ぜます。


ふるっておいた粉類を入れて、中心から円を描くように混ぜていきます。


粉っけがなくなり均一に混ざったらOKです。


焦がしバターを入れます。


ホイッパーで中心から円を描くように混ぜて乳化させていきます。


均一に混ざったらOKです。


準備しておいた型に生地を8〜9分目くらいまで流します。


レーズンフィリングを絞ります。


こんな感じです。


180℃のオーブンに入れて3分ほどで出し、もう一度レーズンフィリングを上部に絞り再度オーブンへ入れます。


トータル15〜18分焼きます。
焼き上がったら型から出し、粗熱が取れたら粉糖を振ります。
*型と生地の間にほんの少しの隙間ができれば焼き上がった証拠です。

最後に

今回使ったフィナンシェ型ですがかなりおすすめです。

少し深めの型になっているので中がしっとりふわふわに焼き上がります。
出来立てはまさに外カリッ中フワッ✨

しかも型外れが最高に良くて生地が浮くこともほとんどありません。

まさに理想のフィナンシェ型です。

こちらの型、キッチンスケール、絞り袋、フードプロセッサー、オーブンを使って作りました♪↓↓

タイトルとURLをコピーしました