【お菓子の基本】30°ボーメシロップ アイスコーヒーのシロップにも

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

ケーキによく使われる基本のシロップです。

他にはアイスコーヒーやアイスティーなどのガムシロにも使えます。

糖度が高いため結構長く保存できるので、私は夏の時期は冷蔵庫に常に入れています。

スポンサーリンク

レシピ

  • グラニュー糖・・130g
  • 水・・・100g

作っていきましょう

小鍋に水とグラニュー糖を入れて温めます。
グラニュー糖が溶ければOKです。

粗熱が取れたら瓶などに入れて冷蔵庫で保管してください。

30°ボーメとは

ボーメとは液体の中に個体がどのくらい溶けているかを表したものです。
数値が高くなるほど個体がたくさん溶け込んでいます。

なぜ30°がいいのかというと、この濃度が菌が繁殖せずに常温で保存できるからです。

そしてこのシロップ1に対して水やリキュールを1足せば、18°ボーメのシロップになります。
この18°というのがちょうどいい甘さのお菓子用のシロップなんです。

お菓子の甘さは18°が基本になっています。甘すぎず物足りなさすぎず、、の美味しさになります。

最後に

ホールケーキの生地にうつシロップはこれに水やリキュールを足して作れます。

他にもパンの艶出しに使ったりと用途はたくさんあります。

ぜひ活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました