本当に美味しいフィナンシェレシピです。蜂蜜のような香りとコク。コーヒーにもバッチリです。

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

今回はフィナンシェのレシピです。
これは何回も試作をしたり、いろんなフィナンシェを食べた末にできた私のベストのフィナンシェです。

黒糖でコクを出し、塩で輪郭をはっきりさせました。

黒糖が入っていますが、黒糖ではなくハチミツのような香りになる程度の量を入れています。
ぜひ作って食べてみて欲しいです。コーヒーにもめちゃめちゃ合います。

スポンサーリンク

レシピ(小さい型で15個分)

・卵白・・・120g
・グラニュー糖・・80g
・黒糖・・・13g
・アーモンドプードル・・40g
・薄力粉・・・40g
・塩・・・2つまみ
・バター・・・100g

黒糖はハチミツと一緒で、1歳未満のお子さんには厳禁です。小さなお子さんがいる家庭はお気をつけてくださいませ。

準備

①型にオリーブオイル(分量外)を塗って冷やしてから、強力粉(分量外)を全体にまぶし、もう一度冷やしておきます。(バターでも可)

②アーモンドプードルと薄力粉を合わせてふるいます。

③黒糖も固まっていたらふるいます。

④焦がしバターの色止めをするための氷水をボールに用意します。

⑤オーブンを180℃に余熱しておきます。

作っていましょう

まずは焦がしバターを作っていきます。
小鍋にバターを入れて火にかけます。(弱火〜中火)


泡が出てくるので、混ぜながら様子をみます。(弱火〜中火)


泡でバターの色が見えにくくなってきますが、ホイッパーでかき分けながら色を確認します。
茶色になれば氷水に鍋ごとつけて、色止めをします。


粗熱が取れたら、氷水から外します。焦がしバターの出来上がりです。


ボールに卵白とグラニュー糖、黒糖を入れて混ぜます。


薄力粉、アーモンドプードル、塩を入れて粉っけがなくなるまで混ぜます。


焦がしバターを入れて混ぜます。


混ざり切ればO Kです。


用意しておいた型の8分くらいまで生地を流し入れます。
180℃のオーブンで10〜15分焼いたら出来上がりです。

最後に

焼きたては周りがサクサクしていて美味しいです。

2日後に食べればしっとり食感になり、生地も馴染んでまた違った美味しさがあります。

私は定番のフィナンシェの型を持っていないので、この小さい型で焼いています。

フィナンシェの名前の由来は「金の延べ棒」から来たとも言われているので、この小さな型で焼いたら厳密にはフィナンシェじゃないのかもしれませんね。

でも味はフィナンシェ。そしてコロコロしてかわいい。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました