もっちりつやつや!プレーンベーグル 捏ねずに作る簡単レシピです おやつやサンドイッチにも 

スポンサーリンク
パンレシピ

こんにちは。ちーです。

5つの材料でできるシンプルなベーグルは、そのまま食べてもクリームチーズをサンドしても美味しいです。

表面をツヤっとさせるには茹でてからすぐにオーブンで焼くのがコツです。

スポンサーリンク

レシピ(小さめのベーグル×6個分)

ベーグル生地

  • 強力粉・・・200g
  • きび砂糖・・10g
  • 塩・・・3g
  • セミドライイースト・・2g
  • 水・・・110g
  • 蜂蜜・・・5g

ケトリング

  • モルトパウダー・・・小さじ1
  • 水・・・1リットル

ケトリングとは、生地を茹でることです。
茹でる際にモルトパウダーを入れることによってベーグルっぽいツヤが出ます。
ない場合は代わりに蜂蜜を大さじ1くらい入れてください。

モルトパウダーはこちらのものを使っています。主にハード系のパンに使うことが多く、これを使うことで生地が安定し、焼き色もよくなります。↓↓

セミドライイーストがなければスーパーでよく見かけるこちらのものでもOKです。↓↓

私が使っているセミドライイーストはこちらです。生イーストのようにふんわりとした生地が作れて、インスタントドライイーストのように使い勝手の良いイーストです。↓↓

サフ セミドライイースト ゴールド 400g 酵母_スーパーセール ハロウィン 敬老の日
ママパン/ママの手作りパン屋さん
¥ 637(2021/09/08 13:25時点)

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

材料を混ぜる→10分休ませる→パンチ→10分休ませる→パンチ→10分休ませる→パンチ→5分休ませる→分割、成形→発酵→茹でる→焼成

生地作り

ボウルに水とイーストを入れて混ぜ、イーストを溶かします。
そこに蜂蜜を入れて混ぜます。

冬の水が冷たいときはレンジで温めて常温に。夏場の暑いときは氷で水を冷やしてください。

今回は17℃くらいで作りました。


強力粉、きび砂糖、塩を入れて粉っけがなくなるまで混ぜます。


他のパンよりも水が少なく硬めの生地になるので混ざりにくいです。

最初はドレッジを使って、後半は手で混ぜました。


粉っけがなくなればOKです。


濡れ布巾を被して室温に10分置きます。


パンチします。手の甲で押さえて少し平らにします。
*この時に生地がくっついて作業がしにくければ強力粉(分量外)を軽くふってください。


生地を下から持ち上げて張らせるように丸めます。


こんな感じです。
そしてまた濡れ布巾を被して10分休ませます。



この10分休ませる→パンチ(丸める)という作業をトータル3回行います。
そして最後に濡れ布巾を被せ5分休ませてから成形します。

成形

ここからの作業も生地がくっついて作業がしにくければ適宜、強力粉(分量外)を軽くふってください。

作業台に生地を置き、ガスを抜きながら麺棒で平らに広げます。


細長い生地になるようにドレッジなどで6等分(目安は1個55g)にします。
軽くナマコ型にして濡れ布巾を被せ、5分くらい休ませます。
*休ませていた時に上側だった方が表面になるようにしてください。

サンドイッチにするぐらいの大きいものを作る場合は3等分(目安は1個100g)にしてください


麺棒で伸ばしてガスを抜きます。


休ませていた時に下側だった方を内側にしてクルリと巻きます。
手のひらで転がして、つなぎ目をしっかりと閉じます。


右の端を少し開きます。


開いた右の端で左の端を覆うように巻き付けてくっつけます。


つなぎ目が下側になるようにしてしっかりと閉じます。


四角に切ったクッキングシートの上につなぎ目を下にしてのせます。

発酵〜茹で〜焼成

オーブンを190℃に余熱します。

濡れ布巾を被して室温で発酵していきます。15〜20分発酵させます。
表面が少しふわっとしたらOKです。

冬の寒い日はオーブンの発酵機能を使ってください。


フライパンに水とモルトパウダーを入れます。
モルトパウダーが水に溶けたら火にかけ、沸騰直前まで温めたら弱火にします。


ベーグルをクッキングシートごとお湯に入れて茹でます。


両面30秒ずつ茹でます。途中でクッキングシートを取ってください。

私はお箸を使ってひっくり返しました。


茹でたらすぐにオーブンシートを敷いた天板の上に閉じ目を下にして並べます。



190℃で12〜15分焼いたら出来上がりです。

茹で上がったらすぐにオーブンで焼くことで、ベーグルのツヤっとした表面を作れます。

最後に

もっちりむっちりなベーグル。

「なんだこれは」と思って今まであまり食べてきませんでしたが、焼き立ては全然違う美味しさがあります。

このベーグルも次の日に食べる時は、トースターで少し温めてから食べてみてください。
焼きたてを冷凍して朝ごはんにリベイクするのもありですね。

こちらのキッチンスケール、オーブンシート、オーブン、銅板を使って焼きました。↓↓

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
パンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました