【お菓子の基本】共立てで作るロールケーキの生地

お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

シンプルなロールケーキ生地の作り方です。

ポイントは強い泡を作ってそれを壊さないこと。
これを抑えれば誰でも美味しいふわふわ生地が作れます。

レシピ(25cm×29cm)

・卵・・・150g(3個分)
・薄力粉・・75g
・上白糖・・65g
・バター・・・15g
・牛乳・・・15g
・バニラオイル・・3滴

ちなみにこちらのホールのスポンジ生地と配合も作り方も同じです。型が違うだけです。↓↓

準備

①クッキングシートの角にハサミで切り込みを入れて、天板に敷きます。

②薄力粉を2回振るいます。

③オーブンを170℃に余熱します。

ふわふわのスポンジを作るのに一番大切なことはスピーディーに丈夫な泡を作り、できた泡を潰さないことです。そのためには準備は欠かせません。

作っていきましょう

小鍋にバター、牛乳、バニラオイルを入れて溶かします。


ボールに卵、上白糖を入れてハンドミキサーの高速で混ぜます。

私はハンドミキサーの代わりにキッチンエイドを使っています。手放しで混ぜれるの楽チンです。↓↓


生地の後が残り、もったりとした泡ができればOKです。


低速にして数分混ぜ、泡のキメを整えます。

これをすることによって潰れにくい泡になります。


薄力粉を半分入れ、なるべく泡を潰さないように混ぜます。
写真のように少し薄力粉が残るくらいで残りの薄力粉を全部入れ、再度混ぜます。

キッチンエイドを使っている場合は普通のボールに生地を移して混ぜてください。


なるべく混ぜる回数を減らし、泡を消さないように薄力粉を混ぜ切れればOKです。


先ほどのバター、牛乳、バニラエッセンスの中に生地を大さじ2くらい入れてよく混ぜ合わせます。


それをまた生地の中に戻し、今度はゴムベラで軽く全体に行き渡るように混ぜます。

バターに生地を入れることによって、そのままバターを入れるよりも泡を消さずにバターを混ぜ込むことができます。


型に少し高い位置から生地を流し込みます。

少し高い位置から流すことによって大きな泡を消します。


170℃で15分くらい焼いたら出来上がりです。網などにのせて粗熱をとります。
冷めたら乾燥しないようにラップをしてください。

最後に

冬になるとクリームたっぷりのケーキが食べたくなってきます。

なのでロールケーキレシピを。

これが焼ければ、いろんなロールケーキが作り放題、食べ放題です。笑

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました