簡単美味しい!めんたいフランス 混ぜるだけで作れる明太子バターをフランスパンに塗って焼くだけです

スポンサーリンク
パンレシピ

難易度★★★
(市販のパンを使えば難易度★☆☆)

こんにちは。ちーです。

プチフランスに明太バターを塗って明太フランスを作りました。

間違いない味です。

市販のフランスパンでも十分美味しく作れるので、
ぜひ作ってみてください。

*作った後に冷凍保存が可能な作り置きのできるパンです。
冷凍する場合はジップロックに入れてください。

スポンサーリンク

レシピ(6個分)

プチフランス

  • 準強力粉・・・200g
  • 塩・・・4g
  • モルトパウダー・・0.5g
  • イースト(赤サフ)・・0.3g
  • 水・・・140g

明太バター

  • 明太子・・・80g
  • バター・・・80g
  • パセリ・・・適量

*準強力粉がなければ強力粉160g+薄力粉40gで代用できます。

イーストはこちらのものを使っています。糖分の少ないパン用のイーストです。↓↓

サフインスタントドライイースト(赤)3g×10袋入
マルサンパントリー
¥ 332(2021/10/06 16:38時点)

モルトパウダーはこちらのものを使っています。これを使うことで生地が安定し、焼き色もよくなります。なくてもパンは作れます。使い勝手がいいので、私はモルトシロップからこちらに切り替えました。↓↓

モルトシロップを使う場合は、モルトパウダーの代わりに1g入れてください。入れるタイミングは一番最初です。↓↓

改良剤 ユーロモルト モルトシロップ 300g_ ハロウィン
ママパン/ママの手作りパン屋さん
¥ 680(2021/10/06 16:38時点)

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

プチフランスの材料を混ぜる→15分休ませる→パンチ→15分休ませる→パンチ→室温(22℃)で6時間発酵or冷蔵庫で12〜20時間発酵(一次発酵)→成形→二次発酵→焼成→明太バターを作る→仕上げて焼く

プチフランスの作り方

作り方はこちらの記事をご覧ください🍀↓↓

明太バターの作り方

写真はレシピの半分の分量です。

室温で柔らかくしたバターに明太子を入れます。


均一に混ぜたら出来上がりです。

仕上げ

オーブンを200℃に予熱します。

プチフランスに切り込みを入れます。(真ん中より少し下ぐらいまで)


明太バターを切れ込みの中に入れ、表面にも塗ります。


200℃のオーブンで3分焼いたらパセリを乗せて出来上がりです。

トースターでも作れます。予熱したトースターで2〜3分くらい焼いてください

最後に

明太バターですが、
食パンに塗って焼いてももちろん美味しいですし、

オーブンで焼いた熱々のじゃがいもにのせても間違いなく美味しいです。

めんたいバターが余ったときはこちらもぜひどうぞ。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
4才の娘がいる30代です。パンやケーキと一緒にコーヒーを飲む時間が一番の癒し✨
コーヒー好きだけどカフェインがちょっと苦手。。でも美味しいデカフェがあるから大丈夫!デカフェ最高✨

ちーをフォローする
パンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました