甘酸っぱいとろ〜りフランボワーズジャム ペクチンを使って手軽に美味しいジャムを 焼き菓子のアレンジにも使えます

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

冷凍のフランボワーズを使ってジャムを作りました。

華やかな香りのフランボワーズジャムは焼き菓子のアクセントにもバッチリです。

もちろんパンやヨーグルト、アイスにもよく合います。

スポンサーリンク

レシピ

  • フランボワーズ・ブリゼ・・・150g
  • グラニュー糖・・・50g
  • ペクチン(ジャムベース)・・2g

フランボワーズ・ブリゼとペクチンはこちらのものを使いました。↓↓
ジャムベースという名前のペクチンです。

\全品ポイント5倍★5/10迄/cotta ジャムベース 50g
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 630(2021/05/10 06:19時点)


毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

作っていきましょう

小鍋にフランボワーズブリゼ、グラニュー糖、ジャムベースを入れて軽く混ぜ、室温で1〜2時間置きます。
*グラニュー糖とジャムベースはよく混ぜ合わせてから使用します。

よく混ぜ合わせてから使わないと、ジャムベースがダマになってしまいます。


 果物から水分が出てきたらOKです。


火にかけます。フツフツしてきてから4分くらいアクを取りながら煮たら出来上がりです。

この状態ではサラサラしてますが、冷めるとドロッとした硬さになります。


熱いうちに瓶に入れて蓋をし、逆さにして冷まします。
*瓶を逆さにすることによって蓋をしっかり閉めることができ、蓋を閉めたときにできる空間の雑菌をなくすことができます。

最後に

このジャムを使って焼き菓子も焼いてみたいと思います。

いい感じのものが作れたらまたレシピをアップしますね。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました