【お菓子の基本】アーモンド香る「クレーム・ダマンド」のレシピです。失敗しないポイントはバターをしっかりと室温で戻すことと、バターに卵を入れる度によく混ぜて乳化させることです。

お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

今回は、タルトなどのお菓子や菓子パンによく使われているクレーム・ダマンドのレシピです。

クレーム・ダマンドはフランス語で、crème(クレーム)=クリーム、amande(アマンド)=アーモンドと訳します。つまりアーモンドクリームのことです。

いろんなお菓子やパンに使えます。そしてこれが入ってると本当に美味しい!

作るときのポイントは、バターと卵をしっかりと乳化させること。
これが分離してしまうと油っぽいお菓子やパンになってしまいます。

レシピ

・バター・・・100g
・粉糖・・・100g
・卵・・・100g
・アーモンドプードル・・100g

全部同じ量ですね。これならすぐ覚えられます。

準備

①バターを薄くスライスし、室温に置いて柔らかくします。

②卵をよく混ぜてふるいで濾します。

作っていきましょう

①バターと粉糖をよく混ぜます。
*空気を入れないように、擦るように混ぜます。


↓   ↓

↓      ↓

②卵を4回ぐらいに分けて入れ、その都度しっかりと混ぜます。

*上の写真のように卵を入れる度に、しっかりと乳化させます。

ここで乳化させないと分離しやすくなります。


これが卵を全部入れた後の状態です。


③アーモンドプードルを入れ、混ざりきったら出来上がりです。

*バターが溶けてしまわないように冷蔵庫で保管してください。

最後に

クロワッサンにクレーム・ダマンドをのせて焼いたものが、「クロワッサンザマンド」

あとはタルトの中に使われたり、もちろんそのまま焼いても美味しいです。

市販のクロワッサンにのせて焼けば、手軽に「クロワッサンザマンド」が食べれますね。

焼くときはしっかりと長めの時間焼いてください。そうすることで、アーモンドの香りが香るのでさらに美味しくなります。

いろんなお菓子やパンに活用くださいませ。
では〜。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピパンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました