捏ねずに作る!抹茶とホワイトチョコのハードパン 抹茶の苦味と香りにホワイトチョコの甘味がジュワ〜♪

スポンサーリンク
パンレシピ

こんにちは。ちーです。

抹茶とホワイトチョコの間違いない組み合わせです
どちらもふんだんに使用してリッチな配合にしました♪

長時間発酵で作るフランス生地を使っているので味わい深く食べ応えのあるパンになりました。

スポンサーリンク

レシピ(6個分)

  • 準強力粉・・・200g
  • 塩・・・4g
  • イースト(赤サフ)・・0.3g
  • モルトパウダー・・0.5g
  • 抹茶パウダー・・15g
  • 水・・・150g(110g+40g)
  • ホワイトチョコ・・80g

*準強力粉がなければ強力粉160g+薄力粉40gで代用できます。

抹茶パウダーはこちらのもを使っています。↓↓

\全品ポイント5倍★2021/9/20 23:59まで!/ cotta 抹茶パウダー 20g
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 200(2021/09/21 06:51時点)

ホワイトチョコはこちらのものを刻んで使っています。↓↓

cotta 大東カカオ ホワイトチョコレート 300g▲【夏季クール便】
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 868(2021/09/19 22:56時点)

刻むのが面倒な方はチョコチップタイプのこちらがおすすめです。↓↓

イーストはこちらのものを使っています。糖分の少ないパン用のイーストです。↓↓

サフインスタントドライイースト(赤)3g×10袋入
マルサンパントリー
¥ 332(2021/10/06 16:38時点)

モルトパウダーはこちらのものを使っています。これを使うことで生地が安定し、焼き色もよくなります。なくてもパンは作れます。使い勝手がいいので、私はモルトシロップからこちらに切り替えました。↓↓

モルトシロップを使う場合は、モルトパウダーの代わりに1g入れてください。入れるタイミングは一番最初です。↓↓

改良剤 ユーロモルト モルトシロップ 300g_ ハロウィン
ママパン/ママの手作りパン屋さん
¥ 680(2021/10/06 16:38時点)


毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

材料を混ぜる→15分休ませる→パンチ→15分休ませる→パンチ→室温(22℃)で6時間発酵or冷蔵庫で12〜20時間発酵(一次発酵)→成形→二次発酵→焼成

生地作り〜一次発酵

水(40g)にイースト、モルトパウダー、抹茶を入れてイーストが溶けるまで混ぜます。
*抹茶もしっかりと混ぜきります。


残りの水(110g)を入れて均一になるまで混ぜます。

冬の水が冷たいときはレンジで温めてぬるま湯に。夏場の暑いときは氷で水を冷やしてください。

ちなみに今回は水道水があたたかかったので、氷を入れて水温17℃で作りました。


準強力粉と塩を入れてドレッジで混ぜます。


粉っけがなくなればOKです。

私は、抹茶が均一になるように最後は手で混ぜました。


粉っけがなくなれば、こんな感じにまとめてください。


濡れ布巾をして15分室温で休ませます。


パンチします。手の甲で押さえて空気を抜きます。
*この時に生地がくっついて作業がしにくければ強力粉(分量外)を軽くふってください。


カードなどを使って生地を集めて下から持ち上げて、という作業を何度か繰り返し丸めます。


濡れ布巾を被せて15分休ませます。


その後にもう一度パンチ(空気を抜いて丸める作業)をします。
そしてまた濡れ布巾をし、室温で6時間ほど発酵させます。
または、濡れ布巾を被せ袋に入れて、冷蔵庫で12〜20時間置いて発酵させます。

袋はスーパーとかでもらうビニール袋で大丈夫です。


2〜2.5倍くらいに発酵すればOKです。
*冷蔵庫で長時間発酵させた場合は、成形前に20分くらいレンジの発酵機能を使って生地の温度を17℃くらいまで戻した方がいい感じのパンになります。

成形〜二次発酵〜焼成

ここからの作業も生地がくっついて作業がしにくければ適宜、強力粉(分量外)を軽くふってください。

作業台に生地を出し、麺棒で長方形に伸ばします。
一次発酵の時に底だった面を上にして、ホワイトチョコを満遍なくのせます。

生地の横の長さは、30cmくらいを目安にしてください


手前からくるくると巻いていきます。


閉じ目を下にします。


ドレッジやスケッパーで6等分にカットします。


オーブンシートの上に閉じ目を下にして間隔をあけて並べます。
オーブンの発酵機能か暖かい場所で二次発酵をしていきます。

ホワイトチョコが溶けるので、できれば室温で発酵させてください


オーブンを200℃に予熱します。
*石窯ドームのオーブンの場合は過熱水蒸気で200℃に予熱します。

少しふわっとしたら二次発酵はOKです。(目安は20〜30分くらいです)
上部に茶漉しで軽く強力粉(分量外)をふります。


200℃で15〜20分焼いたら出来上がりです。

自家製酵母のこだわり冷凍パンPan&(パンド)

最後に

抹茶とホワイトチョコの組み合わせは間違いないですよね。

普段抹茶のお菓子とかを食べない旦那もこのパンはなぜか食べていました。

今回は巻いていく成形にしたけど、他の成形でも作りたいな。。
この成形だと、焼いている途中でホワイトチョコが溶け出てきてしまうので。。

まあ、溶けてパリパリに焼かれた部分も美味しいんですが。笑

こちらのキッチンスケール、オーブンシート、オーブン、銅板を使って焼きました♪↓↓

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
パンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました