五香粉香る!スペキュロス 美味しくするポイントはうすーく伸ばして焼くことです。

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

スペキュロスって知っていますか?
スペキュロスとはオランダやベルギーで食べられるシナモン、カルダモン、クローブなどのスパイスの入ったクッキーです。

でもいろんなスパイスを入れて作るのはちょっと面倒ですよね。。
そこで五香粉を使ってお手軽にしました。でも、しっかり本格的な味です!

こちらがその五香粉です。スーパーにも売っています。↓↓

スポンサーリンク

レシピ(36枚くらい)

  • 有塩バター・・・40g
  • きび砂糖・・50g
  • 卵黄・・・15g
  • バニラエッセンス・・1〜2滴
  • 薄力粉・・・80g
  • 五香粉・・・0.2g
  • ベーキングパウダー・・0.5g

キッチンスケールはこちらのものを使っています。↓↓
これだと0.1gから計れるのでパンやお菓子を作るときにとても便利です。

 


毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】

作っていきましょう

ボウルにバターを薄めにカットして並べ、室温で柔らかくします。
そこにきび砂糖を入れてゴムベラですり混ぜます。
*バターは薄くスライスしてボールに入れ、夏場で1時間くらい、冬場で数時間、室温に出して戻します。
レンジで柔らかくする場合は5〜10秒ずつ様子を見ながら加熱します。この場合はバターが熱をもったり、溶けすぎないように注意してください。


卵黄とバニラエッセンスを入れて混ぜます。


薄力粉,、五香粉、ベーキングパウダーをふるってから入れて、切るように混ぜます。


粉っけがなくなればOKです。


まとめてラップに包みます。冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。
*すぐに使いたい場合でも、最低1時間は寝かせてください。


作業台に強力粉(分量外)を軽く振り、タルトを少しねって扱いやすいようにします。
*ここで必要以上にねると手の熱でバターが溶けてベタベタになったり、サクサクの食感が半減します。

ベタつくなと思ったら一度冷蔵庫に入れて生地を冷やしましょう。早く焼きたいと思いますが、焦りは禁物です。


生地の上下をラップで挟んで麺棒で薄く伸ばします。(1〜2mmくらい)
ラップで挟んだ状態のまま冷凍庫に30分くらい入れて冷やし固めます。


オーブンを170℃に予熱します。

クッキー型で抜きます。
*下側のラップも生地から一度剥がしておくと型抜きをしやすいと思います。


オーブンシートを敷いた天板に適度に間隔を開けて並べます。


160〜170℃で10分くらい焼いたら出来上がりです。

最後に

このクッキーは旦那にも娘にも大人気で作ればすぐになくなってしまいます。

薄く作ることで、さっくさくの食感がたまらなくいくらでも食べれます。

おすすめクッキーなのでぜひ食べてみて欲しいです。

こちらの型、キッチンスケール、オーブンシート、オーブンを使って焼きました♪↓↓

クッキー型 ニュー パテ 抜き型 丸 #5 直径 約 49mm
馬嶋屋菓子道具店
¥ 253(2021/08/08 20:57時点)
この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました