ブルーノオーバルホットプレートで鯛めしを作ってみました!刺身を使うことで簡単でふっくらおいしい鯛めしができます。

ご飯レシピ

こんにちは。ちーです。

家族で囲む食卓っていいですよね。
その象徴がホットプレートな気がしてきました。

まだ、ホットプレートを購入してから1週間も経っていないですが。笑

今回は鯛めしをホットプレートで作りました。

刺身の鯛を使うことでふっくらな鯛めしが簡単に作れます。

レシピ

・米・・・3合
・刺身用の鯛・・・好みの量
・薄口醤油・・・大さじ3
・酒・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・昆布・・・10cm

・三つ葉、小ネギ、大葉、ゴマなど好みのものを適量

準備

①お米を洗って30分〜1時間つけます。
②刺身の鯛を水で軽く洗いキッチンペーパーでふき、スライスします。

刺身を水で洗うのは抵抗あると思いますが、これで臭みをとることができます。味も水っぽくなったりはしません。

作っていきましょう

①上の写真のように深めのホットプレートに、お米、分量よりも少し少なめの水、薄口醤油、酒、みりん、塩、を入れ混ぜてから上に昆布と鯛を載せます。

鯛をスライスして入れることで、お米がちゃんと対流することができるのでふっくらと炊き上がります。

②フタをして強火(ブルーノホットプレートでHI)にします。
沸騰したら弱火にして10〜15分、その後また強火で10秒の後、火を切って10分ほど蒸らします。


③ネギとかごまをちらして完成です。

最後に

刺身の鯛を使うことで骨をとってほぐす手間がなくなります。
小さい子どもがいると魚の骨を取るのがめんどくさいので刺身だと便利ですよね。

鯛の量は上の写真よりももう少し多い方がいいかもです。

私は買った鯛の半分を鯛めし、もう半分を刺身にして食べたのでちょっと少なくなってしまいました。

思ったよりもちゃんと炊くことができたので、もっといろんな炊き込みご飯も作っていきたいですね。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
ご飯レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました