幸せを運ぶスペインのお菓子、ポルボロンのレシピです。いくらでも食べれる簡単で美味しいおすすめレシピです!

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

今回は娘も大好きなポルボロンレシピの紹介です。

ポルボロンってなに?って思う方も多いかもしれません。

私もケーキ屋で働くようになってから初めて知りました。
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、平たくいうとスペインのクッキーです。

市販のものを買うとわりと当たり外れの多いクッキーかもしれませんが、ポルボロンには素敵なエピソードがあります。

ポルボロンを口に入れて崩れてしまう前に、「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えると願い事が叶うというものです。

こーゆーのって本当に素敵ですよね〜。ちょっとしたことなんですがワクワクします。

ぜひ一度試してみて下さい!!

ちなみにこちらで「ポルボロンってなに?」がもう少しわかります。↓↓

スポンサーリンク

必要な道具

・ホイッパー
・ドレッジ
・クッキングペーパー

レシピ(約13個)

・薄力粉・・・100g
・アーモンドプードル・・25g
・バター・・・65g
・粉糖・・・35g
・塩・・・1g
*この塩がいい仕事をしているんです!

本当のポルボロンはバターの代わりにラードを使います。でもラードなんてあんまり使わないのでバターで代用しています。

準備

①バターを電子レンジで上の写真のようになめらかにします。

②ボールに粉糖をふるって入れます。

③薄力粉とアーモンドプードルをふるってフライパンで煎っていきます。


香りが出てきて、ほんのり色づいてくればOKです。
粗熱をとり冷ましておきます。

薄力粉は煎ることでホロホロとした食感のお菓子になり、アーモンドプードルは煎ることで香りがたちます。

作っていきましょう

粉糖のボールの中にバターと塩を入れてよく混ぜます。


薄力粉とアーモンドプードルを入れて、ドレッジで混ぜていきます。


粉っけがなくなればOKです。


まとめてラップに包みます。
室温で30分ほど休ませます。


オーブンを170℃に余熱します。

上の写真のように丸め、クッキングシートをひいた天板に並べていきます。(写真は15gです)

ボロボロと壊れやすいですが、ゆっくりと落ち着いて形を整えていけば丸めることができます。


170℃で20分焼きます。

完成〜!

粉糖をふったら完成です。

室温に置いてても5日くらい美味しく食べることができます。

ぜひ、子どもや大切な人と「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えて願い事をしてみて下さい!

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました