抹茶のバンズで海老カツバーガー 捏ねずに作る抹茶バンズと簡単らっきょうのタルタルでさらに美味しい!

スポンサーリンク
パンレシピ

こんにちは。ちーです。

この前に作った抹茶のマリトッツォのパンで海老カツバーガーをしたら、意外に美味しかったのでちゃんとレシピにしてみました。

後味に抹茶がふわ〜って香る感じのバーガーになりました。

今回はスタバの抹茶スティックではなく普通に抹茶を使って作りました。

海老カツ以外にも白身フライとかも合いそうです😁

このレシピではらっきょうのタルタルソースを挟んでいますが、これは他のタルタルソースでも大丈夫です。
スーパーでよく売ってるキューピーのやつとか。。

キユーピー タルタルソース(260g)
楽天24
¥ 367(2021/04/29 10:21時点)
スポンサーリンク

レシピ(10個分)

抹茶のバンズ

  • 強力粉・・・300g
  • 塩・・・6g
  • 上白糖・・35g
  • セミドライイースト・・4.5g
  • 溶き卵・・・45g
  • 牛乳・・・180g
  • 抹茶・・・5g
  • 有塩バター・・30g

*バターはなるべく小さくきってから室温に出しておくか、レンジで20秒ほど温めて柔らかくしておきます。

らっきょうのタルタルソース

  • 卵・・・2個
  • マヨネーズ・・40g(大さじ3と小さじ1)
  • 塩こしょう・・少々
  • らっきょう漬け・・8個

仕上げ

  • 大葉・・・10枚
  • アボカド・・1〜2個
  • 冷凍海老カツ・・10個
  • 揚げ油・・・適量

海老カツはcottaの海老カツを使いました。余計なものが入ってないし、安くて美味しいのでおすすめです。

海老カツはこちらの公式サイトから購入できます。↓↓

セミドライイーストがなければスーパーでよく見かけるこちらのものでもOKです。↓↓

私が使っているセミドライイーストはこちらです。生イーストのようにふんわりとした生地が作れて、インスタントドライイーストのように使い勝手の良いイーストです。↓↓

サフ セミドライイースト ゴールド 400g 酵母_スーパーセール ハロウィン 敬老の日
ママパン/ママの手作りパン屋さん
¥ 637(2021/09/08 13:25時点)

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

抹茶を牛乳(分量の一部)で溶く→抹茶を溶いたもの、牛乳、塩、上白糖、セミドライイースト、卵、強力粉(2/3の量)を混ぜる→15分休ませる→バターを入れて混ぜる→残りの強力粉を入れて混ぜる→15分休ませる→パンチ→15分休ませる→パンチ→一次発酵→成形→二次発酵→焼成→タルタルを作る→海老カツをあげる→材料をサンドする

生地作り〜一次発酵

抹茶と牛乳大さじ2くらい(分量の一部)をよく混ぜて抹茶を溶きます。


さらに牛乳を大さじ2くらい(分量の一部)入れて抹茶を伸ばします。


ボールに先程の牛乳で伸ばした抹茶と塩、上白糖、セミドライイースト、溶き卵、残りの牛乳を入れてイーストが溶けるまで混ぜます。


強力粉を2/3入れて粉っけがなくなるまで混ぜます。


濡れ布巾を被せて15分休ませます。


レンジで柔らかくしたバターを入れて生地に馴染むまで混ぜます。


残りの強力粉を入れてドレッジなどで粉っけがなくなるまで混ぜます。


この状態で濡れ布巾を被せて15分休ませます。


パンチします。手の甲で押さえて空気を抜きます。
この時に生地がくっついて作業がしにくければ強力粉(分量外)を軽くふってください。


生地を集めて下から持ち上げて、という作業をドレッジを使って何度か繰り返し、表面をきれいに張らせるように丸めます。


濡れ布巾を被せて15分休ませます。


その後にもう一度パンチ(空気を抜いて丸める作業)をします。
そしてまた濡れ布巾をし、暖かい場所かオーブンの発酵機能を使って一次発酵をしていきます。


大体1.5〜2倍くらいに発酵したらOKです。

目安は1時間くらいです。

成形〜二次発酵〜焼成

ここからの作業も生地がくっついて作業がしにくければ適宜、強力粉(分量外)を軽くふってください。

作業台に生地を出しガスを抜きます。
*一次発酵の時に表面だった面が上になるようにします。


生地を10等分します。(目安は1個60gです。)


丸めて濡れ布巾を被し、10分ほど休ませます。


クッキングシートの上に丸めた生地を等間隔に並べます。
濡れ布巾を被せ、暖かい場所かオーブンの発酵機能を使って二次発酵をしていきます。

私のオーブンでは生地の間隔がキツキツになるので天板2枚に分けました。


オーブンを140℃に余熱します。
(上部に焼き色をつけたくないので低めの温度で焼きます。)

大体2倍になったらOKです。

目安の時間は30分〜1時間くらいです。


オーブン140℃で15分程度焼いたらOKです。
網などに出して粗熱をとります。

オーブンの種類によっては上部に焼き色がつくかもしれません。つきそうになったらアルミホイルを被せるか温度を少し下げてください。

らっきょうのタルタルソース

  1. 小鍋で卵を水から茹でます。沸騰してから10分ほど茹でたらゆで卵ができます。
  2. 卵の白身を粗みじん切り、らっきょうをみじん切りにします。
  3. 卵、らっきょう、塩こしょう、マヨネーズを入れて卵の黄身を潰しながらよく混ぜたら出来上がりです。

海老カツを揚げる

170℃の油で冷凍のまま揚げます。

仕上げ

粗熱の取れたパンを半分にスライスします。


大葉をのせます。


海老カツをのせます。


タルタルソースをのせます。

なるべくたっぷりのせた方が美味しいです。


スライスしたアボカドをのせます。


抹茶バンズの上の部分をのせて出来上がりです。

海老カツがあったかいうちにどうぞ〜

最後に

捏ねずに作る抹茶パン。

もちろん海老カツではなく、王道のあんことバターを挟んでも美味しいです。

いろんな可能性を秘めた抹茶パン。ぜひいろいろ試してみてください。

それでは〜

バーガー袋も海老カツ同様cottaで購入しました。こちらの公式サイトから購入できます。↓↓

こちらのオーブンと銅板を使って焼きました。↓↓

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
パンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました