捏ねない!シナモンロール。

パンレシピ

こんにちは。ちーです。

家にシナモンが余っていたのでシナモンロールを。

久しぶりに食べましたけどコーヒーにめっちゃ合いますね。

レシピ(8個)

・準強力粉・・・200g
・きび砂糖・・10g(なければグラニュー糖)
・塩・・・3g
・全卵(生地用)・・・20g
・牛乳・・・40g
・水・・・90g
・セミドライ・・3g
・バター(生地用)・・・10g

・バター(フィリング用)・・10g
・きび砂糖(フィリング用)・・40g(なければグラニュー糖)
・シナモン・・・3g

・溶き卵(仕上げ用)・・・適量

・粉糖・・・60g
・水(アイシング用)・・・10g
*準強力粉がなければ強力粉160g+薄力粉40gで代用できます。
*生地用のバターは1cm角、フィリング用のバターは薄く切って室温に出しておきます。

セミドライイーストがなければスーパーでよく見かけるこちらのものでもOKです。↓↓

私が使っているセミドライイーストはこちらです。生イーストのようにふんわりとした生地が作れて、インスタントドライイーストのように使い勝手の良いイーストです。↓↓

作っていきましょう

作業の流れはこんな感じです。参考までに。

材料を混ぜる→20分休ませる→パンチ→20分休ませる→パンチ→一次発酵(一次発酵中にフィリングとアイシング作り)→成形→二次発酵→焼成→デコレーション

生地作り

ボールにグラニュー糖、塩、全卵、牛乳、水を入れて軽く混ぜます。
そこに準強力粉を半量入れてしっかりと混ぜます。

冬の水が冷たいときはレンジで温めてぬるま湯に。夏場の暑いときは氷で水を冷やしてください。

今回は秋だったので何もせず水道水をそのまま使いました。ちなみに水温は20℃です。


イーストを振り入れて混ぜます。


生地用の1cm角に切ったバターをレンジで20秒ほど温めて柔らかくします。生地に入れて馴染むまでよく混ぜます。


残りの準強力粉を入れて、ドレッジか手で粉っけがなくなるまで混ぜます。


濡れ布巾を被して20分室温に置いておきます。


パンチします。手の甲で空気を抜くように押さえます。
この時に生地がくっついて作業がしにくければ強力粉(分量外)を軽くふってください。


生地を集めて下から持ち上げて、という作業を何度か繰り返し、表面をきれいに張らせるように丸めます。


濡れ布巾を被せ20分置きます。その後にもう一度パンチ(空気を抜いて丸める作業)をします。
そしてまた濡れ布巾をし、室温かオーブンの発酵機能で一次発酵をしていきます。

シナモンフィリング作り

バター(フィリング用)を滑らかにします。


そこにきび砂糖とシナモンを入れよく混ぜたら出来上がりです。

アイシング作り

粉糖に水を入れて、粉糖が全て溶けるまでよく混ぜたら出来上がりです。

成形〜二次発酵〜焼成〜デコレーション

大体2倍に発酵したらOKです。

目安は40分〜1時間くらいです。


ここからの作業も生地がくっついて作業がしにくければ適宜、強力粉(分量外)を軽くふってください。

作業台に生地を出し、麺棒で四角く伸ばします。
*一次発酵の時に表面だった面が下になるようにします。


シナモンフィリングを均一に広げて塗ります。
*上部は塗らずに少しあけておきます。この部分が巻き終わりになります。


下からクルクルと巻いていきます。
*巻き終わりはしっかりと閉じます。


8等分にカットします。


天板にアルミカップをのせ、その上にシナモンロールをのせます。濡れ布巾を被せ、室温かオーブンの発酵機能を使って二次発酵していきます。


オーブンを200℃に余熱します。

大体1.5〜2倍になったらOKです。溶き卵を刷毛で表面に塗ります。

目安としては30分くらいです。


200℃のオーブンで10〜15分焼いたらOKです。
作っておいたアイシングをレンジで少し柔らかくし、スプーンなどでシナモンロールにかけたら出来上がりです。

最後に

シナモンロールってめっちゃコーヒーに合いますよね。
今回再確認しました。

シナモンの香辛料の香りがコーヒーのフレーバーに含まれるからかなあ。

コーヒーによく合うロータスのカラメルビスケットにも入ってますしね。
シナモンのお菓子とコーヒーの組み合わせは中毒になりそう。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
パンレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました