ピンク色がきれいなプラムジャムのレシピです。

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

6〜9月が旬のプラム。
この時期になるとよくスーパーなどで見かけます。

あとすもも、ソルダムなんかもよく見ますね。
すももとプラムは同じ果物で、ソルダムはプラムの品種の一つだそうです。

スポンサーリンク

レシピ

・プラム・・・6個(正味230g)
・グラニュー糖・・・77g(プラムの1/3です)
・ペクチン・・・3g(グラニュー糖の4%です)

*グラニュー糖とペクチンはダマになりやすいのでよく混ぜておきます。

作っていきましょう

皮をむき、種は捨てます。


角切りにして小鍋に入れます。


皮はお茶パックに入れます。


グラニュー糖とペクチンを入れて混ぜます。
皮も入れ、1時間ほど置きます。


皮も一緒に煮ていきます。(中火)
沸騰したら弱火にします。アクを取りながら5分くらい煮て火をとめます。


そのまま放置してたまに混ぜると、少しずつピンク色になります。
ピンクになった時点で皮を取り出したら出来上がりです。

最後に

絶対に酸っぱくて食べれないだろうと思い、生のプラムを丸ごと娘にあげてみたら喜んで皮ごと食べてました。

前に作ったすっぱーい梅のジャムも食べてたし、レモンも好き。

酸っぱいものを食べるのはいいのですが、少しだけ大丈夫かなあ思ってしまいますね。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました