なんちゃってクイニーアマンのレシピです。食パンで作るめちゃ簡単なおやつです。

スポンサーリンク
お菓子レシピ

こんにちは。ちーです。

クイニーアマンって知っていますか?
砂糖やバターをふんだん使ったパン生地に、表面がキャラメリゼされたカリカリ食感のパン菓子です。

私が初めて食べたのは大阪のパン屋さんです。当時はこんなに美味しいのかと感動しました。

さすがに本物には及びませんが、家庭で食パンを使って簡単に作ることができます。

食パン以外のパンでも大丈夫です。クロワッサンをスライスして作ればもっとクイニーアマンに近づきますね。これ絶対おいしいと思います。

スポンサーリンク

レシピ

・食パン・・・1枚
・グラニュー糖・・15g
・バター・・・5g
*バターは有塩でも無塩でもどちらでも大丈夫です。
*写真の食パンは少し小さめのパンを使っています。普通の食パンを使う場合は4等分して作るのが作りやすいと思います。

グラニュー糖とバターの量は厳密に計らなくても目分量で大丈夫です。

作っていきましょう

①小さいフライパンにグラニュー糖を入れて中火で溶かしていきます。
グラニュー糖が溶け出したら弱火にします。

ずっと中火にしているとグラニュー糖がすぐに茶色になってしまいます。
パンを入れる頃にほんのり茶色になるくらいがいい感じだと思います。


②グラニュー糖が溶けたら、バターを入れます。


③フライパンを揺らしてグラニュー糖とバターを混ぜます。


④食パンを入れます。トングや手で食パンを動かしながら、グラニュー糖とバターを半量くらい食パンにつけていきます。(弱火〜中火)
*この時点でグラニュー糖の色が濃い茶色になっていたら、弱火にするか一度火を止めてください。


⑤裏返して残りの半量を付け切ったら出来上がりです。

出来たてはめっちゃ熱いので気をつけてください。食べる頃にはカリカリの表面になっていると思います。

最後に

パン屋さんによっていろんなクイニーアマンがありますが、私は程よいカリカリ食感のクイニーアマンが大好きです。
表面のカリカリが付きすぎず付かなすぎず。。なやつ。

甘いお菓子なので娘もよく食べてました。
一口かじってニヤッとしてから小声で「美味しい。。」と。

いつもこんな感じで娘の「美味しい」をいただきます。笑

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
お菓子レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました