【2022年最新版】好みに合わせて選ぶ!デカフェ(カフェインレス)コーヒーのドリップバッグおすすめ7選

スポンサーリンク
デカフェコーヒーをもっと楽しみたいあなたへ♪

こんにちは。あおきです。

最近はスーパーなどでもデカフェ(カフェインレス)のコーヒーがたくさん並ぶようになってきましたね。

スーパーによってはカフェインレスコーナーなんかもあったりしてとっても充実しています。

たくさんの種類があるのは嬉しいのですが、
普段あまりデカフェを飲まない方は一体どのデカフェが美味しいのか分からず、なかなか買いづらいのではないでしょうか。

そこで今回は手軽に楽しめるドリップバッグのデカフェコーヒーを飲み比べて、
好みに合わせたおすすめをピックアップしてみました。

今回いろんなお店でデカフェのドリップバッグをたくさん買い集めましたが、どのコーヒーも風味が違いとても楽しく検証できました♪

スポンサーリンク

デカフェ(カフェインレス)コーヒーとは

デカフェコーヒーはコーヒーからカフェインを90%以上除去したものを言います。

カフェインが全くないわけではないのでたくさん飲むとカフェインの影響を受けますが、
普通のコーヒーよりもかなりカフェインが少ないので、妊婦さんや授乳中の方、カフェインに弱い方におすすめのコーヒーです。

私もコーヒーをたくさん飲むと気持ち悪くなったりとカフェインに弱い体質なので、デカフェコーヒーにはかなり助けられています。

迷ったらこれ!味のバランスが取れたドリップバッグおすすめ3選

コーヒーの淹れ方としては88℃のお湯で各商品の記載どおりに抽出しています。
評価は香り、酸味、苦味、コク、甘味の5要素で判断しました。

モンカフェ カフェインレスコーヒー

片岡物産が販売しているコーヒーブランド『モンカフェ』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーはカフェインが97%除去されています。

豆の種類はコロンビア、エチオピア等で、内容量としては1パックに8g入っています。

ほどよいコクと仄かな酸味と苦味でとてもバランスの良いコーヒーです。

冷めるとエチオピアの仄かな酸味と甘い風味が際立ち最後まで美味しく飲むことができます。

そしてこちらのドリップバッグの特徴としては、写真でも分かるようにコーヒーの粉が液体に浸からないという独自のフィルターを使用している点です。

これによりフィルターが液体に浸かることによる過抽出での雑味を防ぐことができます。

また、手軽に手に入るという点からもとてもおすすめです。

香り2.0 
酸味3.0
苦味4.0
コク3.0
甘み3.0

ドトール やさしい香りのカフェインレス

株式会社ドトールコーヒーが日本で展開するコーヒーショップ『ドトール』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーはカフェインが94%除去されています。

豆の種類はコロンビアで、内容量としては1パックに7g入っています。

こちらも酸味、苦味ともにバランスの良いコーヒーです。
スッキリと飲みやすいので朝食などにおすすめです。

香り2.0 
酸味3.0
苦味2.0
コク2.0
甘み3.0

DECACO デカフェコーヒー コロンビア

こちらは日本で唯一のデカフェ工場で作られている『DECACO』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーは超臨界抽出をすることによってカフェインが99.9%除去されています。

豆の種類はコロンビアで、内容量としては1パックに10g入っています。

ほんのりとした酸味とコク、香り、苦味、甘みと全体的にバランスの良いコーヒーで、
ミルクチョコやカカオの風味がします。

こちらのデカフェの一番の特徴としては、カフェインを超臨界二酸化炭素抽出法という方法で除去していることです。

この方法はコストがかかるのですが、味や風味を損なわないというところから注目されている方法です。

こちらはDECACOというホームページ上で購入することができていたのですが、生豆や資材の高騰などにより2022年5月31日に閉鎖されてしまい、今は購入することが難しくなっています。

私は近くのスーパーで偶然にも購入することができたのですが、とても美味しいのでもし見つけた際はぜひ購入して試してみてほしいです。

香り4.0 
酸味3.0
苦味2.0
コク4.0
甘み4.0

華やかな香りと仄かな酸味が好きな人はこれ!おすすめ3選

小川珈琲店 有機珈琲 カフェインレス モカ

京都発祥の有名な珈琲店『小川珈琲』のドリップバッグです。

このカフェインレスコーヒーはウォータープロセスによってカフェインが97%除去されています。

豆の種類はエチオピアの有機コーヒーで、焙煎度の違う2種類(中煎りと深煎り)の豆がブレンドされています。

内容量としては、1パックに10g入っています。

まず、驚くのが開けた瞬間に香るコーヒーの甘い香りです。
そして、淹れている途中にも甘い香りが漂います。

エチオピアのデカフェは香りが特徴的ですが、
この商品は他のドリップバッグに比べてもかなり香りがよく、スモモなどのピーチの甘い香りがします。

少し浅煎りなので苦味やコクは少なめですが軽やかな酸味があり、酸味のあるコーヒーが好きな方は一度は飲んでみてほしいデカフェのドリップバッグです。

香り5.0 
酸味3.0
苦味2.0
コク2.0
甘み4.0

タリーズ エチオピア モカ

アメリカ発祥のコーヒーショップ『タリーズ』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーはウォータープロセスでカフェインが95%除去されています。

豆の種類はエチオピアの有機コーヒーで、内容量は1パックに15gも入っています。

ドリップバッグの内容量は大体7〜10gで、抽出量として140ml抽出するものが一般的です。
しかし、タリーズのドリップバッグは15gで200ml抽出するようになっています。

一度にたっぷり飲みたい方にはおすすめのドリップバッグです。

そしてこちらのコーヒーはエチオピアの甘いマスカットやスモモのような香りでやさしい酸味があります。

酸味のコーヒーが好きでたっぷり飲みたい方が満足するドリップバッグだと思います。

香り4.0 
酸味3.0
苦味2.0
コク2.0
甘み4.0

カルディ 有機デカフェ エチオピア モカ

コーヒーと輸入食品のショップの『カルディ』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーもウォータープロセスでカフェインが除去されています。

豆の種類はエチオピアの有機コーヒーで、内容量は1パックに10g入っています。

そしてこちらのコーヒーもエチオピアの甘い香りと仄かな酸味があります。

お近くにカルディの店舗がある際はぜひ試してみてください。

香り4.0 
酸味3.0
苦味2.0
コク2.0
甘み4.0

深煎りが好きな人にはこれがおすすめ!

スターバックス オリガミ デカフェ ハウス ブレンド

アメリカのコーヒーチェーン店『スターバックス』のドリップバッグです。

こちらのカフェインレスコーヒーは二酸化炭素抽出法でカフェインを除去しています。

豆の種類はブラジルとコロンビアで、内容量は1パックに8.4g入っています。

しっかりとした苦味を感じられるコーヒーなのでミルクを加えてカフェオレなどにするのもおすすめです。

そしてこちらもモンカフェ同様、コーヒーの粉が液体に浸からないという独自のフィルターを使用しています。

これによりフィルターが液体に浸かることによる過抽出での雑味を防ぐことができます。

香り3.0 
酸味1.0
苦味5.0
コク4.0
甘み3.0

最後に

デカフェは昔よりもずっと美味しくなっていますね。

今回いろんなデカフェのドリップバッグを飲んでみて、市販のものもかなり美味しいことにびっくりしました。

特に『モンカフェ』は値段から見てもかなりお得で、かつ手に入りやすいので初めてデカフェを試したい方にはおすすめです。

好みのデカフェを見つけて癒しの時間を楽しみましょう♪

デカフェコーヒー専門店『日好珈琲』はこちらから♪

タイトルとURLをコピーしました