【万能ダレレシピ】大分の郷土料理「とり天」のレシピです。旦那も娘も大好きです。

スポンサーリンク
ご飯レシピ

こんにちは。ちーです。

大分県の郷土料理のとり天。

ポン酢に練りからしを溶いて食べたりするのですが、しっかりと下味が漬け込まれていたらそのままでも十分美味しいです。

分量を書いていますが、鶏肉が漬け込めたら計らなくても適当で大丈夫です。笑

晩ご飯に、お弁当に、おつまみに、冷やしうどんと、などいろんな場面で重宝します。

スポンサーリンク

レシピ

・鶏もも肉・・・2枚(600gくらい)
・塩こしょう・・・少々
・ニンニクチューブ・・10cm
・生姜チューブ・・・10cm
・万能ダレ・・・大さじ3〜4(50gくらい)
・卵・・・1個

・天ぷら粉・・・60g
・水・・・80g

・揚げ油・・・適量

とり天は鶏の胸肉で作ることが多いですが、今回はもも肉を使いました。もちろん胸肉でもOKです。

*万能ダレのレシピはこちらです。いろんな料理に使えて保存もできます。↓↓

作っていきましょう

①一口大に切った鶏もも肉に塩こしょうをして、ニンニクチューブ、生姜チューブ、万能ダレ、卵の順で混ぜて1時間以上漬け込みます。

②天ぷら粉と水で、天ぷらを作るときよりも少し硬めの天ぷら生地を作ります。

③ ①を②に絡めて、160℃〜170℃の油で揚げたら出来上がりです。

最後に

旦那は唐揚げよりもとり天の方が好きです。

卵を使うので油が汚れてしまいますが、私もとり天は好き。娘も好き。
家族みんなが喜ぶメニューです。

我が家では天ぷらのついでによく揚げます。
そのときは、一番最後に天ぷら粉を少し足してから揚げています。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
ご飯レシピ万能ダレレシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました