ホットプレートを使って作る大葉の効いた餃子レシピ。大葉の香りがよくさっぱりと食べれます。

スポンサーリンク
ご飯レシピ

こんにちは。ちーです。

娘の大好物の1つが餃子です。
餃子を作れば静かにずーっと食べています。

写真の餃子は普通のものですが、それとは別に羽根のついた餃子も作りました。
「パリパリ〜」と言ってそっちもよく食べていました。

野菜も食べてくれるのでいいんですが、包むのが手間なので時間のある土日メニューですね。

我が家ではニラの代わりに大葉を餃子に入れています。
大葉の香りもいいしさっぱりと食べれます。

スポンサーリンク

レシピ(50~60個分)

・豚挽肉・・・400g
・塩こしょう・・・少々
・ニンニクチューブ・・10cm
・生姜チューブ・・20cm
・醤油・・・大さじ2
・酒・・・大さじ1
・ごま油・・・大さじ1
・片栗粉・・・大さじ1と1/2
・キャベツ・・240g(6枚くらい)
・大葉・・・30g(30枚くらい)
・餃子の皮・・・50〜60枚
・ごま油・・・適量

羽を作るとき
・水・・・100g
・小麦粉・・大さじ1

準備

・キャベツ、大葉をみじん切りにします。

私はフードプロセッサーを使ってみじん切りにしました。↓↓

作っていきましょう

①ひき肉に塩こしょう、ニンニクチューブ、生姜チューブ、醤油、酒、ごま油を入れて混ぜます。
キャベツ、大葉、片栗粉を入れてさらに混ぜます。


②ホットプレートを温めごま油をひきます。
具を餃子の皮に包んで焼いていきます。

③焼き色がついてきたら、餃子のお尻が少し浸かるくらいの水を入れて蓋をします。
10分くらい蒸し焼きにします。
*餃子に羽をつけるときは、ここで水の代わりに水と小麦粉を混ぜたものを入れます。

水を入れるとはねるのですぐに蓋をしてください。


④蓋をとり水分が飛んで、餃子のお尻がいい焼き色になったら出来上がりです。

最後に

今回は甘い春キャベツを使って作りました。

スーパーは相変わらず値段が高かったですが、地元の八百屋さんにいくとスーパーの半額の値段で売っていました。

やっぱり安定の地元の八百屋さん。
スーパーよりも価格の変動が少ない気がします。

春キャベツに新じゃが、新玉葱と、今の時期ならではのおいしい野菜がたくさんあって嬉しいです。

豆ご飯も作って食べたい。
旦那が全然好きじゃないけども。

この記事を書いた人
ちー

こんにちは。ちーです。
3才の娘がいる30代です。 パン、ケーキ、料理を作るのも食べるのも考えるのも好き。 ずっと考えながら食べていたい。笑
コーヒーはデカフェにはまり中。
万能ダレを使った簡単ご飯、娘と食べれるパンとケーキのレシピを書いてます。

ちーをフォローする
ご飯レシピ
スポンサーリンク
ちーをフォローする
日好日記〜ひよしにっき〜
タイトルとURLをコピーしました